南部スーダン都市水道公社水道事業管理能力強化プロジェクト

(The Project for Management Capacity Enhancement of Southern Sudan Urban Water Corporation)

【写真】プロジェクトの様子

国名
南スーダン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2010年11月〜2013年11月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

南部スーダンのジュバの上水道施設は、1930年代に建設され、内戦中は維持管理がほとんど行われていませんでした。既存の浄水場は人口の約8パーセントをカバーしているに過ぎず、多くの市民はナイル川から取水された未処理の水や、塩分濃度の高い浅井戸の水に依存しています。ジュバの上水道は南部スーダン都市水道公社ジュバ支所によって運営されていますが、上水道施設の運転・維持管理に関する職員の知識・技術不足などにより、効率的な配水がなされていません。日本は、都市水道公社ジュバ支所の水道事業運営能力の強化を支援して、ジュバの給水事情の改善を図ります。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報