カッサラ州基本行政サービス向上による復興支援プロジェクト

(Capacity Development Project for the Provision of Services for Basic Human Needs in Kassala)

【写真】プロジェクトの様子

国名
スーダン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2011年5月〜2015年4月
事業
技術協力
課題
平和構築、都市開発・地域開発

プロジェクトの紹介

スーダン東部国境地域のカッサラ州では、1994年に貧困に端を発する内戦が勃発しました。2006年の和平後、治安は安定しているものの、復興は遅れていました。平和維持のためにも貧困の緩和は喫緊の課題であり、そのためには基礎生活分野における行政サービスの向上が必須です。この協力では、同州政府が最優先課題として掲げている、水・農業・保健・職業訓練分野における行政機関の能力開発を支援しました。これにより、地域住民が質の高い行政サービスにアクセスできるようになり、住民の基本的ニーズの充足に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報