ホニアラ市及びアウキ市給水設備改善計画

(The Project for Improvement of Water Supply System in Honiara and Auki)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ソロモン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2009年6月
事業
無償資金協力
供与額
20.9億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

ソロモンの首都ホニアラ市には、主要水源の頻繁な閉塞、低い給水圧、非効率な配水システム、管路口径の不足、配水池容量不足と老朽化、雨天時の湧水の高濁度化などにより、安全な水の供給を受けられない地域が多く存在していました。また、地方中核都市のアウキ市では、水道の水源量が不足して1日4時間程度の給水制限が行われ、住民への給水量も他の都市の40パーセントに過ぎませんでした。この協力では、ホニアラ・アウキ両市の給水事情を改善するため、湧水の濁度低減させる施設や取水施設の改善、新規水源の確保、送配水管の整備、給水施設の運転・維持管理要員への技術指導を支援しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報