第三次プノンペン市小学校建設計画

The Project for Construction of Primary Schools in Phnom Penh (Phase 3)

国名
カンボジア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結
2009年6月
供与額
5.24億円

プロジェクト紹介

ポルポト政権下(1975〜1979)において、教員の減少、学校施設の廃止、教材の廃棄など壊滅的な打撃を受けたカンボジアの教育制度。その後の同国政府の努力によって、初等教育就学率などは目覚しく改善されてきましたが、他方、急激な生徒数の増加に対して教育施設の確保は追いつかず、特にプノンペン市においては小学校の教室数不足や老朽化が深刻な問題となっていました。この協力では、同市内の7校の小学校における校舎の増築や建替えと教育用家具の整備を支援しました。これにより、同市における教育の質の向上に寄与しました。

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前のChak Ang Re Phum2校。中央奥が建設予定地。 

  • 協力実施前のToul Sangke校。仮設教室での授業風景。 

  • 協力実施前のSothearos校。既存教室棟老朽化の状況。 

  • 協力実施前のKork Banchorn校の生徒用便所棟。 

  • 本協力で建設されたChak Ang Re Phum2校の教室棟(写真1の協力実施後)。 

  • 本協力で建設されたKork Banchorn校の教室棟。 

  • 本協力で建設されたKork Banchorn校の教室内部。 

  • 本協力で建設されたSothearos校の教室棟。 

  • 本協力で建設されたToul Sangke校のトイレ棟。 

  • 本協力で建設されたWat Neak Voan校。教室棟内部。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。