ギゾ病院再建計画

The Project for Reconstruction of Gizo Hospital

終了案件

国名
ソロモン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2009年6月
供与額
19億円

プロジェクト紹介

島しょ国であるソロモンで保健セクターは、医療従事者不足、施設老朽化などの問題を常にかかえていました。また、部族紛争(1999〜2003年)による影響もあり、特に地方での医療施設整備に対するニーズが高まっていました。1959年に建設された、ウェスタン州で最大のギゾ病院は老朽化が進み、繰り返し増築・修復を行っていましたが医療サービスの提供が困難になっていました。更に2007年に発生した地震による津波で大きな被害を受け、早急な新築移転が必須でした。この協力では、同病院の移転・新設および医療機材の整備を行い、西部地域の保健医療サービスの向上と災害時の医療サービス提供拠点の確保に寄与しました。

協力地域地図

ギゾ病院再建計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施前】ギゾ病院外観 

  • 【協力実施前】産科部門。浸水により床に被害。 

  • 【協力実施前】病室 

  • 【協力実施前】手術台・手術灯 

  • 【協力実施前】シーリングファン。錆付いており、音がするなど耐用年数を超えているものも見受けられた。 

  • 【完工後】ギゾ病院外観 

  • 【完工後】病室 

  • 【完工後】手術部門 

  • 【完工後】分娩部門 

  • 【完工後】救急部門 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。