リーブルビル零細漁業支援センター建設計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
ガボン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2009年6月
事業
無償資金協力
供与額
11.62億円
課題
水産

プロジェクトの紹介

ガボンでは、国民の摂取する動物性タンパク質の40パーセントが水産物からである一方、重要なはずの同国の水産業がGDPに占める割合はわずかに約1.5パーセントに過ぎませんでした。首都リーブルビルの漁獲物の水揚は、近郊6ヵ所の水揚場で分散的に行われており、水産物の流通は非効率でした。また、既存水揚場には専用の水揚施設や製氷施設がないため、水産物も不衛生な状況でした。この協力では、安定的・衛生的な水産物供給体制を構築するためにも、首都に零細漁業支援センターの建設を支援しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報