観光スポーツ省柔道器材整備計画

Improvement of Judo Equipment Project for the Ministry of Tourism and Sports of Urguay

国名
ウルグアイ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結
2009年6月
供与額
0.29億円

プロジェクト紹介

ウルグアイ柔道連盟は、ウルグアイ観光スポーツ省スポーツ局からの予算配賦を受け、同国における柔道発展のため道場の整備やコーチおよび選手教育に努めています。同省スポーツ局は54の連盟を抱えていますが、この協力では、同連盟専用で新しい拠点となる本部道場に必要な柔道畳、柔道着などの整備を支援しました。これにより、同連盟の活動の他、地域活動(小中学校)を通したスポーツ普及にも大いに貢献しました。

協力地域地図

観光スポーツ省柔道器材整備計画の協力地域の地図

協力現場の写真

  • 観光・スポーツ省入口(調査時撮影) 

  • 道場本部入口(調査時撮影) 

  • ネプチューンクラブ:モンテビデオで一番古く大きなスポーツクラブ内にある連盟クラブ。仏製畳40枚を使用している。この日は、オリンピックソリダリティーとして派遣された日系ブラジル人の宮田氏による指導が行われていた。(調査時撮影) 

  • ミリタリーセンター:海軍施設内のクラブで、軍関係者の子供達12名が練習を行っている。仏製の畳18枚を使用している。(調査時撮影) 

  • 観光スポーツ省柔道器材整備計画 供与式 

  • 観光スポーツ省柔道器材整備計画 供与式 

  • 観光スポーツ省柔道器材整備計画 供与式 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。