ポトシ市リオ・サンファン系上水道施設整備計画

終了案件

国名
ボリビア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2009年10月
供与額
13.16億円

プロジェクト紹介

中南米諸国の中では、比較的給水率が低いボリビア。同国政府は上下水道施設の整備に努力していますが、給水普及率が高いポトシ市においても浄水施設は十分整備されておらず、激しい降雨後には濁度の高い給水が行われています。同市を潤すリオ・サンファン配水系統は、2000年に米州開発銀行の融資で導水管と配水管網が整備されましたが、浄水場は無く、サンファン川の水が無処理で給水されていました。また導水管も、不安定な地盤や雨水排水路の未整備で基礎等が洗掘され、改修が必要でした。日本は、水質基準を満たす安全な水を安定供給し、衛生状況、生活環境を向上させるために、浄水場の建設、取水口および導水管の改修を支援しました。

協力地域地図

ポトシ市リオ・サンファン系上水道施設整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 着工時のリオ・サンファン浄水場  

  • 工事中の浄水場の様子 

  • 完成した浄水場(沈殿池) 

  • 完成した浄水場(急速ろ過池) 

  • 完成した浄水場(洗浄排水池) 

  • 防護対策(法面保護工・落石防護網とかご設置工) 

  • 工事中の取水口の様子 

  • 完成した取水口 

  • 設置された導水管路・泥吐排水管 

  • 竣工式の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。