HIV・AIDS対策計画(2/3期)

終了案件

国名
タンザニア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2009年9月
供与額
1.71億円

プロジェクト紹介

15歳以上の国民の6.5パーセントがHIV陽性と言われるタンザニア。エイズ対策は国の社会経済発展のための急務となっていました。同国政府は、国を挙げてエイズ対策に取り組んでいますが、必要な措置を講じるためにはドナーによる支援が不可欠である一方、米国を中心とした援助は、エイズの治療を重視する傾向にありました。この協力(第2期)では、同国のエイズ対策のうち、これまで支援が不十分であった「予防」に焦点を当て、HIV迅速検査キットや梅毒RPR検査薬などの性感染症治療薬を供与しました。これにより、罹患数の減少に寄与しました。

協力地域地図

HIV・AIDS対策計画(2/3期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 機材の保管状況:中央医薬品保管庫 常温保管 

  • 中央薬品保管庫 冷蔵室 

  • 中央薬品保管庫 冷蔵室 

  • HIV検査キット 

  • イリンガ州保健局薬品倉庫 

  • イリンガ州立病院 

  • ンヒジ投薬所 

  • ンヒジ投薬所 

関連情報