海洋養殖開発センター建設計画

The Project for Construction of Marine Aquaculture Development Center

終了案件

国名
カンボジア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水産
贈与契約(G/A)締結
2009年7月
供与額
9.31億円

プロジェクト紹介

水産業は、カンボジアのGDPの10~12パーセントを占め、また国民の動物性たんぱく質摂取源の7割以上を占める重要な産業です。しかし、海洋養殖は、内水面養殖と比べ開発が遅れており、また人工種苗の国内生産業者がいないため養殖漁家は天然種苗や輸入種苗を利用せざるを得ず、結果として、天然種苗の採捕による自然資源への圧力、輸入種苗由来の魚病の発生などが問題となっていました。この協力では、海洋養殖の技術開発と種苗生産などの拠点となる海洋養殖開発センター建設を支援しました。これにより、同国の海洋養殖の発展に寄与しました。

協力地域地図

海洋養殖開発センター建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 工事着工前計画地状況(既存倉庫棟) 

  • 工事進捗状況(受変電棟新設) 

  • 完工後の海洋養殖開発センター(管理研究棟) 

  • 完工後の海洋養殖開発センター(稚魚飼育孵化棟) 

  • 完工後の海洋養殖開発センター(稚魚飼育孵化棟の孵化水槽室) 

  • 完工後の海洋養殖開発センター(親魚水槽棟の親魚水槽室) 

  • 完工後の海洋養殖開発センター(甲殻類水槽棟の親エビ水槽) 

  • 完工後の海洋養殖開発センター(生物餌料培養屋外水槽) 

  • 完工後の海洋養殖開発センター(稚魚屋外飼育水槽) 

  • プロジェクト銘鈑 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。