モンテネグロ国立劇場音響及び視聴覚機材並びに楽器整備計画

The Project for the Improvement of Sound and Audio-Visual Equipment and Musical Instrument of Montenegrin National Theatre

国名
モンテネグロ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結
2009年7月
供与額
0.40億円

プロジェクト紹介

モンテネグロ国立劇場は、モンテネグロで最も重要な劇場であり、首都のみならず、地方や野外ステージでの公演を通じ、文化・芸術、情操教育の普及を図っています。日本は、同劇場に対し、可動式の音響機材、演出効果用プロジェクター、コンサート用グランドピアノ購入のために必要な資金調達の支援を行いました。この協力の実施により、同劇場の実施する公演の質が高まるとともに、より活発な活動が可能となり、モンテネグロ国民全体に裨益するのみならず、観光面でも効果が期待されます。また、日本とモンテネグロ間の文化交流の促進も期待されます。

協力地域地図

モンテネグロ国立劇場音響及び視聴覚機材並びに楽器整備計画の協力地域の地図

協力現場の写真

  • モンテネグロ国立劇場外観 

  • 劇場内客席(400席)公演の約80パーセントが演劇である。 

  • 劇場ステージ(スクリーンを降ろした状態) 

  • 劇場ステージ(間口9メートル、奥行き22メートル、8本の電動バーに22本の手動バーを有する) 

  • 劇場内プレスルームに飾られたセミコンサートグランドピアノ。公演では使用されていない。 

  • 劇場内プレスルームに飾られた公演の写真。同劇場が保有する劇団によるものなど。 

  • 既存の音響機材 

  • 既存の音響機材 

  • 供与されたプロジェクター 機材引渡し式時(2011年12月19日)撮影 

  • 供与された音響機材 機材引渡し式時(2011年12月19日)撮影 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。