国立産婦人科病院機材整備計画

(The Project for Improvement of Equipment in the National Hospital for Obstetrics and Gynecology)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2010年2月
事業
無償資金協力
供与額
4.61億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

出産件数が増加し、産科需要がますます高まるベトナム。しかし、産婦人科病院は不足し、特に未熟児出産などの高度医療に対応できる施設は限られていました。先端医療サービスを提供するべき国立産婦人科病院の新生児室ベッド占有率は270パーセント超に達し、既存の施設規模では今後の需要に対応できず、さらに機材も老朽化が著しいため、最適な診療活動が行えない状況となっていました。この協力では、国立産婦人科病院に、高度産婦人科診療機材、そして産婦人科診療技術指導に必要となる研修機材を供与して、診療および人材育成機能の強化を支援しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報