救急医療機材改善計画

The Project for the Improvement of the Medical Equipment of the Regional Level Emergency Centers

終了案件

国名
アルバニア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2010年2月
供与額
7.18億円

プロジェクト紹介

アルバニアの主要死因は、かつての感染症から循環器系疾患や交通事故へと移り、迅速な診断と治療を行える救急医療サービスの需要が高まっていました。しかし、救急車を含む病院の救急医療機材の老朽化や不足、地方からの搬送される患者数の増加で、サービス提供は需要に追いついていませんでした。この協力では、10ヵ所の地域病院、2ヵ所の地区病院、マザー・テレサ小児科病院、ティラナ救急搬送センターの救急医療機材を整備し、また機器の維持管理研修を支援しました。

協力地域地図

救急医療機材改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 現在使用されている救急車。 

  • 工事中の医療機関内部。 

  • 現在使用されている救急車。内部は患者搬送用の簡易ベッドのみ。 

  • 現在使用されている救急車。内部は患者搬送用の簡易ベッドのみ。 

  • 救急車内部。レントゲン写真モニターが有るが、機材はなく患者搬送用の簡易ベッドのみ使用されている。 

  • 【協力実施後】ベラット地域病院の救急車 

  • 【協力実施後】サランダ地区病院のX線透視撮影装置 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。