第二次地方都市廃棄物処理機材整備計画

(The Project for Improvement of Equipment for Solid Waste Treatment in Local Cities(Phase 2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
シリア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2010年3月
事業
無償資金協力
供与額
9.85億円
課題
環境管理

プロジェクトの紹介

シリアでは、一般廃棄物の収集・運搬は自治体が実施していますが、一部の自治体では収集・運搬機材の不足により、一般廃棄物の収集率が60パーセント程度にとどまっていました。さらに、収集率が高い自治体においても収集・運搬機材の老朽化が著しい状況でした。高い人口増加率やイラク避難民の流入により廃棄物発生率が増大し、都市の衛生環境の悪化や疾病の蔓延の危険性がありました。この協力では、都市一般廃棄物の収集能力の更新・増強および医療廃棄物の安全な分別収集の促進を目的として、コンパクタ車・医療廃棄物収集車・ダンプトラックなどの廃棄物収集機材の整備を支援しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報