上水道エネルギー効率改善計画

Project for Energy Conservation through Upgrading Water Supply Network in the Hashemite Kingdom of Jordan

終了案件

国名
ヨルダン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2010年2月
供与額
11.32億円

プロジェクト紹介

ヨルダンでは国民の生活用水が著しく少ない上、気候変動によりさらに降水量が減ると予測され、水資源の有効・公平な利用が重要課題となっています。ザルカ県の上水道施設は、ポンプの老朽化や不適切な維持管理により、故障の頻発や送配水能力の低下が生じており、電力消費を増大させ、温室効果ガスの排出量増加にもつながる恐れがありました。この協力では、ポンプ設備更新、送配水管の調達、運転・維持管理指導などを行い、送配水にかかるエネルギー節減を通じた二酸化炭素排出量の削減(緩和策)と同時に、水供給の安定化(適応策)に寄与しました。

協力地域地図

上水道エネルギー効率改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • (協力実施前)屋外ポンプ室設置された計7台のポンプは老朽化がみられる。 

  • (協力実施前)ポンプの制御盤の内部。電磁開閉器周りには発火した痕跡あり。安全回路がないため、電気系のトラブルが多い。 

  • (協力実施前)ポンプについている銘版は読み取り不能のものもある。ワークショップにおいて部品交換や修理が行われているため性能が不明。 

  • (協力実施前)右下方に流量計が設置されていた計器は故障し、流量が測定できない状況。 

  • (協力実施前)ポンプの軸周りのグランドパッキンが損傷したままで漏水が見られる。 

  • 据え付けられたポンプ設備 アズラックポンプ場 

  • 据え付けられた操作盤 アズラックポンプ場 

  • 送水管布設状況 

  • ポンプ場管理室内に設置した流量計 

  • ポンプ場長室入口(設置したメモリアルプレート) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。