ルワンダ国営テレビ番組ソフト整備計画

The Project for the Improvement of TV Programs of Rwanda Television

終了案件

国名
ルワンダ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
情報通信技術
贈与契約(G/A)締結
2010年2月
供与額
0.46億円

プロジェクト紹介

ルワンダ唯一の国営放送局である国営テレビは、国民に豊かで優良かつ公正な番組を放送することを通じ国家の復興・再生に大きな役割を果たしています。この協力では、同国国民の学術や情操教育振興に資することを目的とし、日本の良質かつ優良なドキュメンタリーや教育番組ソフトの整備を支援しました。また、2010年1月の在ルワンダ日本国大使館の開館と相俟って、対日理解促進や二国間関係強化に繋がることが期待されます。

協力地域地図

ルワンダ国営テレビ番組ソフト整備計画の協力地域の地図

協力現場の写真

  • ルワンダ国営TV(正面入口):道路を挟んだ向い側に、ラジオ局等が入っているルワンダ情報・放送局の建物がある。 

  • マスターコントロールルーム:訪問時はキニアルワンダ語のニュース番組を放送中。 

  • ニュース編集室 

  • スポーツ編集室 

  • ナレーションルーム:英語、フランス語、キニアルワンダ語へのナレーションを付ける部屋。 

  • 放送機材(コントロールラック):保有する機材の数は極めて少なく、10年以上使用しているものもあるが、状態は良好であった。 

  • 衛星放送受信チューナー:イギリス、ドイツ等海外からの番組を受信するチューナー。 

  • ビデオアーカイブ:アナログビデオ用のラック。要請されている番組ソフトの保管場所もあることを確認した。 

  • アーカイブ保管台帳:分野別の台帳でマニュアル管理している。PC管理への移行が望まれる。 

  • JAPAN VIDEO TOPICS:在ケニア日本国大使館から寄贈されたDVD、NHKから寄贈されたVHSの2本を保有している。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。