ジャフナ教育病院中央機能改善計画

The Project for the Improvement of Central Functions of Jaffna Teaching Hospital

終了案件

国名
スリランカ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2010年3月
供与額
22.98億円

プロジェクト紹介

内戦の約20年間、反政府勢力の支配下にあったスリランカの北東部地域。医療従事者不足や保健指標の低さが顕著で、保健医療サービスの改善が急務となっています。しかし、北部州の唯一のトップレファラル病院であるジャフナ教育病院には、内戦で機能不全に陥った第1次、第2次医療施設の機能も担うため、許容力を超える患者が集中している状況です。また、築40年以上の施設・機材の老朽化も著しいため、この協力では、同病院の中央機能棟の建設、および手術・滅菌・集中治療・検査・画像診断などの医療機材の調達を支援しました。

協力地域地図

ジャフナ教育病院中央機能改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前の中央機能棟建設予定地 

  • 協力実施前の画像診断部 

  • 協力実施前の手術室 

  • 協力実施前のICU 

  • 協力実施前のラボ 

  • この協力で完成した中央機能棟 

  • この協力で完成したX線室 

  • この協力で完成した手術室 

  • この協力で完成したICU 

  • この協力で完成したラボ 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。