第二次地方給水計画

The Project for Rural Water Supply(Phase2)

国名
ルワンダ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2010年3月
供与額
14.35億円

プロジェクト紹介

丘陵地が多く、集住化政策により人々が丘の頂部分に居住しているルワンダ。そのため、集住地での生活環境の未整備が課題となっており、特に安全な水の供給が急務となっています。 この協力では、ルワンダの中でも特に給水率の低い東部県ンゴマ郡およびキレへ郡の11地区を対象に、取水施設や公共水栓などの湧水給水施設建設を支援しました。これにより、住民が安全な水の供給を受け、給水率が向上するほか、飲料水の水質改善による乳幼児死亡率、水因性疾患の罹患率の低下などが見込まれます。

協力地域地図

第二次地方給水計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前のキギナ取水施設設置場所(Gasebura水源) 

  • この協力で整備されたキギナ取水施設 

  • この協力で整備されたカゾ・ムテンデリ取水施設 

  • 協力実施前のムシキリ集水タンク設置場所 

  • この協力で整備されたムシキリ集水タンク 

  • 協力実施前のムシキリ配水タンク(塩素注入施設設)設置場所 

  • この協力で整備されたムシキリ配水タンク(塩素注入施設設) 

  • 協力実施前のガトレ公共水栓設置場所 

  • この協力で整備されたガトレ公共水栓 

  • この協力で整備されたキレヘ公共水栓 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ