ヨルダン渓谷コミュニティのための公共サービス活動支援計画

(The Project for Support for the Public Activities of the Communities in Jordan Valley)

【写真】プロジェクトの様子

国名
パレスチナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2010年3月
事業
無償資金協力
供与額
11.76億円
課題
平和構築

プロジェクトの紹介

今もなおイスラエルによる占領が続くパレスチナ自治区では、土地の利用や移動の制限などの占領地特有の各種制約があるため、公共福祉を拡充する必要性があります。特に開発が大きく遅れているヨルダン渓谷地域においては、その生活環境を改善することが急務となっています。この協力では、同渓谷地域において、地域住民の生活基盤を支える医療施設、学校、各種コミュニティ施設、道路および配電網などの総合的な整備を支援しました。これにより、地域住民の生活環境が大きく改善されるとともに、経済的自立の促進に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報