ティカル国立公園文化遺産保存研究センター建設計画

終了案件

国名
グアテマラ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
自然環境保全
贈与契約(G/A)締結
2010年3月
供与額
5.48億円

プロジェクト紹介

グアテマラ国内の中心的な自然保護地域のひとつで、マヤ文化遺産の代表的存在でもある、ペテン県のティカル国立公園。ユネスコに世界複合遺産(文化・自然)として登録されたこの公園には、年間20万人を超える国内外の観光客が訪れます。しかし、ここで発掘された動産文化財を保存・修復し収蔵できる施設が公園内になく、仮設収蔵庫に保管された文化財などは傷みの危険に曝されていました。この協力では、同国立公園内に文化遺産保存・研究センターの建設と文化財保存用の機材の調達を支援しました。これにより、マヤ文明の動産文化財の保存・修復、調査研究の促進、および観光客への教育・啓発活動の促進に寄与しました。

協力地域地図

ティカル国立公園文化遺産保存研究センター建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前の文化遺産保存・研究センター建設予定地 

  • 既存の収蔵庫 

  • 既存の収蔵庫 

  • 既存のラボラトリー 

  • この協力により建設された文化遺産保存・研究センター外観 

  • 文化遺産保存・研究センター内のギャラリー 

  • 文化遺産保存・研究センター内のラボラトリー 

  • 文化遺産保存・研究センター内の収蔵展示室 

  • 文化遺産保存・研究センター内の収蔵庫 

  • 文化遺産保存・研究センター内の講堂 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。