太陽光を活用したクリーンエネルギー導入計画

(The Project for Introduction of Clean Energy by Solar Electricity Generation System)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ガーナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2010年3月
事業
無償資金協力
供与額
6.1億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

主に水力発電による電力供給および近隣国への電力輸出を行っているガーナ。経済成長による国内電力需要の増加、発電量を2015年までに現在の2.5倍に増加する計画もあることから、エネルギー源の多様化、再生可能エネルギーの導入促進が喫緊の課題でした。また、2020年までに総発電量の10パーセントを再生可能エネルギーでまかなう計画も立てています。この協力では、ガーナ大学付属野口記念医学研究所の電力系統に連系する太陽光発電システムの整備を支援し、同国政府が推進している再生可能エネルギーの導入や温室効果ガスの排出量削減に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報