アジア地域の低炭素社会化シナリオの開発プロジェクト

Project for Development of Low Carbon Society Scenarios for Asian Regions

実施中案件

国名
マレーシア
事業
技術協力
課題
環境管理
協力期間
2011年6月〜2016年6月

プロジェクト紹介

マレーシアでは急激な経済成長に伴い、都市環境問題が深刻化しており、二酸化炭素排出量が増加していました。ジョホール州イスカンダル地域は、新たな地域開発拠点として大規模な工業開発が進行中であり、低炭素都市を目指して、社会工学的手法を取り入れていく必要性に迫られていました。この協力では、同地域をモデルとした低炭素社会化のシナリオづくりにかかる研究を支援しました。これにより、低炭素社会シナリオの構築手法が開発・適用され、その研究成果がアジア地域へ広く発信されることに貢献しました。

協力地域地図

アジア地域の低炭素社会化シナリオの開発プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクトキックオフ・ミーティングの様子(2011年8月) 

  • プロジェクトキックオフ・ミーティングの様子(2011年8月) 

  • 廃棄物マネジメントに係る日本側専門家、カウンターパートによるリサーチ・ミーティングの様子(2011年8月) 

  • 「アジア地域の低炭素社会シナリオの開発」トレーニングワークショップの様子(2011年7月、参加者約50名) 

  • 「アジア地域の低炭素社会シナリオの開発」トレーニングワークショップの様子(2011年7月、参加者約50名) 

  • 「アジア地域の低炭素社会シナリオの開発」トレーニングワークショップ記念撮影(2011年7月、参加者約50名) 

  • 「第17回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP17)」でテレビインタビューを受けるカウンターパート代表 

  • 「第17回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP17)」(於:南アフリカ・ダーバン)でのプロジェクトブースの様子 

関連情報