家庭保健を通じた感染症予防等健康教育強化プロジェクト

(Project for Strengthening of Health Education for Prevention of Infectious Diseases through Family Health)

【写真】プロジェクトの様子

国名
中華人民共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2011年1月〜2016年1月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

中国ではこれまで農村地域での保健システムが脆弱であり、公衆衛生サービスが行き届かない地域が多くあります。近年は生活様式の変化に伴い、感染症予防に加え、生活習慣病や高齢者ケアなど、新たな課題に取り組む必要性が出ていました。日本は、先行プロジェクトで家庭保健サービスの概念を確立し、農村住民の健康増進に取り組んできました。この協力では、具体的なサービスの項目や基準などの設定のほか、住民や地域のニーズに沿った質の高いサービスを提供するための仕組み作りを支援しました。これにより、地域の保健予防活動が強化され、農村住民の健康水準の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報