プライマリーヘルスケア体制強化プロジェクト

(Project for Strengthening Primary Health Care System)

【写真】プロジェクトの様子

国名
パラグアイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2012年2月〜2017年1月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

パラグアイは、2009年時点で5歳未満児と妊産婦死亡率が南米の中で最も高く、地域での保健医療サービス体制の強化が喫緊の課題となっています。この協力では、過去の協力で設立された国立看護・助産継続教育センターや、継続教育研修指導者と連携しながら、カグアス県第5衛生行政区において、保健医療サービス改善の中心となる「家族保健ユニット(医師、看護師、助産師、保健推進員)」の能力強化を支援します。これにより、地域の予防と治療を包括的に行うプライマリーヘルスケア体制の強化を目指し、同国の母子保健水準の向上に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子