コミュニティ開発支援体制強化プロジェクト

Strengthening Community-led Rural Development Support System

国名
アフガニスタン
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2011年3月〜2015年2月

プロジェクト紹介

アフガニスタンでは人口の8割が農村部に暮らしており、農村地域の開発が、国の持続的な発展のための優先事業となっていますが、農村復興開発省(MRRD)の人材育成や活用は十分に行われていませんでした。この協力では、過去に日本や他ドナーが実施したコミュニティ開発モデルの経験・知見・教訓を集約し、パイロット事業の実施などを通じて、MRRD職員のコミュニティ開発の実施管理能力の強化を支援しました。これにより、持続的なコミュニティ開発を主体的に実施し得る組織体制の構築に貢献しました。

協力地域地図

コミュニティ開発支援体制強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。