農村コミュニティ社会経済活性化プロジェクト

Project for Socio-economic Activation of Rural Afghanistan

国名
アフガニスタン
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2011年8月〜2013年8月

プロジェクト紹介

アフガニスタンでは、人口の8割が農村に暮らしています。そのため、国家の安定と発展のために、農村地域の開発が重要となっていました。農村経済の活性化、持続的な開発の実現のためには、俯瞰的に地域の開発ポテンシャルを捉え、開発投資効果が高い事業を優先するアプローチが不可欠でした。この協力では、中央高地のバーミヤン州を対象として、州レベルの包括的な農村社会経済振興計画の策定と州単位の農村開発モデルの構築を支援しました。これにより、州単位の開発計画策定、事業実施能力の強化、同国における地域経済の活性化に寄与しました。

協力地域地図

農村コミュニティ社会経済活性化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • パイロットプロジェクト(共同パン焼き)。設置した村落共同パン焼き釜。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。