公務員研修センター機能強化プロジェクト

(Project for Institutional Capacity Development of the Civil Service Training Centre)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ガーナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2011年3月〜2014年2月
事業
技術協力
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

ガーナでは、公共サービスの質や効率向上を図るため、公務員の能力向上に努めています。日本は先の協力において、公務員養成の責任機関である人事委員会(OHCS)の研修運営能力の向上を支援しました。この協力では、さらに自立的な研修の実施を目指して、OHCSが管轄する公務員研修センター(CSTC)の能力向上を支援しました。これにより、国内のみならず、近隣諸国の公務員研修のニーズへの対応を図り、CSTCが西アフリカ地域の公務員研修における「Center of Excellence(COE)」となることを促進しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報