アフリカ諸国電力技術者養成プロジェクト

(The Project on Electrical Engineers Training for African Countries(EETA))

【写真】プロジェクトの様子

国名
ガーナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2010年11月〜2016年9月
事業
技術協力
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

ガーナの南部6州の配電を担うガーナ電力公社(ECG)の研修センターは、新規採用の技術者の研修と周辺国(ガンビア、リベリア、シエラレオネ)に対する第3国研修を実施していますが、機材・設備の老朽化や研修内容の陳腐化により、研修の質的低下が起こっていました。この協力では、同研修センターにおける研修能力の強化を支援しました。これにより、研修内容が改善され、ガーナおよび近隣諸国の配電設備の運転維持管理の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子