• ホーム
  • 協力形態から探す
  • ジョシナ・マシェル病院及びその他保健機関の人材育成と一次医療の再活性化を通じた保健システム強化計画

ジョシナ・マシェル病院及びその他保健機関の人材育成と一次医療の再活性化を通じた保健システム強化計画

Project for Strengthening the Health System through Human Resources Development in Josina Machel Hospital and other Health Facilities and Revitalization of Primary Health Care in Angola

国名
アンゴラ
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2011年10月〜2014年10月

プロジェクト紹介

アンゴラは2002年の内戦終結以来、保健関連人材の質および量の不足から、国民の健康水準がサブサハラアフリカ諸国で最悪という危機的な状況に陥っていました。日本は2007〜2009年にジョシナ・マシェル病院の機能強化研修を実施し、医療関係者の技術向上を支援しましたが、医療サービスの質の根本的な改善には至っていませんでした。この協力では、同病院をはじめとする公共医療施設の協働体制の立ち上げおよび一次保健施設の再活性化を通じて、同国の保健人材育成機能の強化を支援しました。これにより、保健医療水準の向上に寄与しました。

協力地域地図

ジョシナ・マシェル病院及びその他保健機関の人材育成と一次医療の再活性化を通じた保健システム強化計画の協力地域の地図

協力現場の写真

  • トマル専門家による保健省幹部に対するプロジェクトプレゼンテーション。(2012年2月13日) 

  • 「ジョジナ・マシェル病院及びその他保健機関の人材育成と一次医療の再活性化を通じた保健システム強化計画」(ProFORSA)の三カ国協議の様子。(2012年5月30日) 

  • ブラジル側実施機関のオズワルド・クルス財団(FIOCRUZ)による第一次医療従事者向けの研修(2012年6月04日) 

  • FIOCRUZによる第一次医療従事者向けの研修(2012年6月07日) 

  • ルアンダ州保健局公衆衛生局担当者及び州レベル病院長との面談(2012 年8月15日) 

  • トマル専門家による保健センター技術者への運営指導(2012年8月17日) 

  • トマル専門家による保健センター技術者への運営指導(2012 年8月17日) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。