ティラナ市都市インフラ近代化プロジェクト

Project for Tirana Thematic Urban Planning

国名
アルバニア
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発
協力期間
2011年6月〜2013年1月

プロジェクト紹介

1991年の民主化以降、住民の移住が自由となり、首都ティラナ市の人口が倍増したアルバニア。市周辺地への不法居住、上水道や電線の無許可引き込み、廃棄物の不法投棄などが起こり、都市環境の悪化を加速させていました。この協力では、人口増加に対応した道路ネットワーク、上下水道システム、廃棄物処理施設など、短・中期都市インフラ整備計画およびアクションプランの策定と、計画推進に関わるティラナ市の能力向上を支援しました。これにより、インフラ整備が効果的かつ効率的に実施され、良好な都市環境の形成、市民生活の改善に寄与しました。

協力地域地図

ティラナ市都市インフラ近代化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ティラナ市中心部の様子 

  • ゴミの不法投棄 

  • シャラ最終処分場 

  • 水道管の不法接続 

  • 違法路上駐車の目立つティラナ市内 

  • 未処理下水の河川への放流 

  • ティラナ市の高層住宅 

  • プロジェクトオフィスのあるティラナ市役所 

  • 第1回行政調整ワークショップ(廃棄物) 

  • 第1回ステークホルダー会議 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。