南部ジブチ持続的灌漑農業開発計画プロジェクト

(The Master Plan Study Project for Sustainable Irrigation and Farming in Southern Djibouti)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ジブチ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2012年1月〜2014年12月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

国土の大半が不毛地であるジブチは、食糧のほとんどを輸入に依存しています。このため表流水および地下水の有効活用と管理は、重要な政策課題となっていました。同国の農業・水産・牧畜・海洋資源省は、南部の乾燥地帯における灌漑と農業開発のための計画策定に取り組んでいますが、そのための能力が不足していました。この協力では、南部地域において遊牧民が持続的に取り組めるような灌漑と営農方法を検証し、それを通じたマスタープランの策定を支援しました。これにより、同国南部の遊牧民および農民の生活状況の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子