ジュバ廃棄物管理能力強化プロジェクト

(The Project for Capacity Development on Solid Waste Management in Juba)

【写真】プロジェクトの様子

国名
南スーダン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2011年10月〜2014年10月
事業
技術協力
課題
環境管理

プロジェクトの紹介

2011年に独立を果たした南スーダン。しかし首都ジュバ市では経済発展や人口急増によって、環境汚染や生活環境の悪化が起きていました。特に廃棄物の収集システムが確立しておらず、街のいたるところに廃棄物が不法投棄されており、感染症などの罹患リスクも増大していました。また、廃棄物処分場も覆土、転圧などがされていないため、周辺への影響が懸念されていました。この協力では、ジュバ市内の3区をモデル地域として廃棄物管理システムの確立を支援しました。これによりジュバ市の行政サービスが改善され、住民の基礎生活の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報