ジュバ廃棄物管理能力強化プロジェクト

The Project for Capacity Development on Solid Waste Management in Juba

国名
南スーダン
事業
技術協力
課題
環境管理
協力期間
2011年10月〜2014年10月

プロジェクト紹介

2011年に独立を果たした南スーダン。しかし首都ジュバ市では経済発展や人口急増によって、環境汚染や生活環境の悪化が起きていました。特に廃棄物の収集システムが確立しておらず、街のいたるところに廃棄物が不法投棄されており、感染症などの罹患リスクも増大していました。また、廃棄物処分場も覆土、転圧などがされていないため、周辺への影響が懸念されていました。この協力では、ジュバ市内の3区をモデル地域として廃棄物管理システムの確立を支援しました。これによりジュバ市の行政サービスが改善され、住民の基礎生活の向上に寄与しました。

協力地域地図

ジュバ廃棄物管理能力強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 処分場にごみが搬入できず付近の幹線道路脇に不法投棄されるごみ 

  • 市内最大のコニョコニョマーケットの一角に積み上げられたごみ 

  • プロジェクトメンバー 

  • 不法投棄を防ぐための看板の設置 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。