バイオラ病院改善整備計画(第二次)

The Project for Upgrading and Refurbishment of Vaiola Hospital (Phase 2)

終了案件

国名
トンガ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2010年5月
供与額
19.22億円

プロジェクト紹介

1971年に開院したトンガのバイオラ病院は、国内で唯一高度医療サービスを提供する病院です。しかし、施設・機材の老朽化や来院患者の増加などで、十分なサービスが提供できない状況でした。日本は、2004〜2006年に中央診療棟、病棟(外科、産科)などの施設改築および医療機材の整備を支援しました。この協力(第2次)では、外来棟、外来別棟、歯科棟、霊安室、看護学校棟などの施設改築および医療機材の整備を支援しました。これにより、トンガの医療サービスの質の向上と人材育成に寄与しました。

協力地域地図

バイオラ病院改善整備計画(第二次)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前の耳鼻咽喉科診察室 

  • 協力実施前の救急処置室の処置台 

  • 協力実施前の一般外来の待合 

  • 完工後の外来棟外観 

  • 完工後の外来棟:待合 

  • 完工後の外来棟:一般外来診察室 

  • 完工後の外来棟:蘇生室  

  • 完工後の外来別棟:理学療法室 

  • 完工後の歯科棟:歯科診療室 

  • 完工後の看護学校棟:教室 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ