マラウイ警察楽器整備計画

(The Project for the Improvement of Musical Instruments of the Malawi Police Service)

【写真】プロジェクトの様子

国名
マラウイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2010年6月
事業
無償資金協力
供与額
0.348億円
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

マラウイでは、警察音楽隊が唯一の公共音楽隊として、内外で幅広い音楽活動を実施しています。その活動は、犯罪予防、交通安全に関する広報活動のほか、コミュニティ活動支援やHIV/AIDS予防などの医療・教育面での啓発活動や、伝統音楽を含めた音楽に対する国民の関心喚起にも重要な役割を果たしています。日本は、音楽活動による文化振興、医療・教育・治安面等の広報・啓発活動を通じた社会開発のために、マラウイ警察音楽隊の活動に必要な楽器を整備を支援し、同音楽隊のパフォーマンス能力向上や演目の多様化を通じた演奏活動の活発化に寄与しました。また、日本の楽曲演奏等の日本文化紹介を通じて、親日感情醸成も期待されています。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報