ナイロビ西部環状道路建設計画

The Project for the Construction of Nairobi Western Ring Road

国名
ケニア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
運輸交通
贈与契約(G/A)締結
2010年11月
供与額
25.07億円

プロジェクト紹介

ケニアの首都ナイロビ市においては、環状道路が接続していないため、人口の急増と相まって、深刻な交通渋滞が発生しています。日本は、ナイロビ市において、分断されている未接続道路の整備を支援することにより、物流の中心地であるナイロビ都市圏の渋滞緩和を図ります。本件協力を通じて、未接続の環状道路が繋がることにより、周辺道路における渋滞が緩和され、ナイロビ首都圏の道路網及び道路状況の改善に寄与しました。

協力地域地図

ナイロビ西部環状道路建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • Arboretum交差点の状況:ピーク時は大渋滞となる。交差点改修が必要である。(協力実施前撮影、以下写真2〜5まで同様) 

  • ラウンドアバウトの状況:ピーク時の交通量は多い。南東角の隅切用地が未取得である。 

  • 交差点の状況:大型ショッピングセンターがあり、交差点は常に渋滞している。横断者も多い。 

  • 橋梁(1車線幅)の状況:現橋は1車線幅しかないため、交互通行による渋滞が激しい。門型カルバート(2車線幅)に架け替える。 

  • 果物を売っている露店。その他KIOSK等は沿線で多く見られる。 

  • この協力で整備されたKasuku交差点 

  • この協力で整備されたArboretum交差点 

  • この協力で整備されたGitanga交差点 

  • この協力で整備された道路 

  • 工事銘版 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。