ジェリコ市水環境改善・有効活用計画

Jericho Wastewater Collection, Treatment System and Reuse Project

国名
パレスチナ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
環境管理
贈与契約(G/A)締結
2011年2月
供与額
26.50億円

プロジェクト紹介

パレスチナのジェリコ市とその周辺地域は海抜が低く、市街地から排出される汚水が流れ出にくい環境にあります。各家庭の汚水槽から地下に汚水が浸透したり、涸れ川に汚水をそのまま投棄したりすることにより、土壌や地下水が汚染されていました。この協力では、ジェリコ・ヨルダン渓谷地域において、日本の省エネルギー技術も活用して、同市に下水を収集・処理する下水処理施設の建設を支援しました。これにより、地域の主要な水源である地下水の汚染を防ぐとともに、地域住民の生活・衛生環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

ジェリコ市水環境改善・有効活用計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施前】現地での排水状況:埋立処分地での汚水の排出ケラニア大学の正門 

  • 【協力実施前】既存の下水処理施設:インターコンチネンタルホテル所有の廃水処理プラント 

  • 【協力実施前】新規下水処理場建設予定地(東端部) 

  • 【協力実施後】1号線水管橋 

  • 【協力実施後】処理場管理棟 

  • 【協力実施後】処理場東南部 

  • 【協力実施後】処理場東北部 

  • 【協力実施後】処理場バキューム受水槽・沈砂槽 

  • 【協力実施後】処理場汚泥返送ポンプ室 

  • 【協力実施後】処理場灌漑水槽・滅菌槽 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。