• ホーム
  • 協力形態から探す
  • ベトナム及びインドシナ諸国におけるバイオマスエネルギーの開発による多益性気候変動緩和策の研究プロジェクト

ベトナム及びインドシナ諸国におけるバイオマスエネルギーの開発による多益性気候変動緩和策の研究プロジェクト

Multi-beneficial measure for the mitigation of climate change in Vietnam and Indochina countries by development of biomass energy

終了案件

国名
ベトナム
事業
技術協力
課題
環境管理
協力期間
2011年10月〜2016年9月

プロジェクト紹介

ベトナムでは、急速な経済成長に伴い、エネルギー消費量が急増しており、エネルギーの利用効率も低い状況でした。また、長い海岸線、広大なデルタ地帯を有しており、最も気候変動の影響を受けやすい国の一つに挙げられています。そのため、エネルギーの安定供給と気候変動影響緩和に有効な、国内資源を活用したバイオマスエネルギーの開発が求められていました。この協力では、バイオマスエネルギー生産・利用システムの開発を支援しました。これにより、エネルギーの安定的供給の実現と、気候変動の緩和に寄与しました。

協力地域地図

ベトナム及びインドシナ諸国におけるバイオマスエネルギーの開発による多益性気候変動緩和策の研究プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ジェトロファの植林状況視察(ハロン湾) 

  • パイロットプロジェクトサイトとなる炭鉱地視察(ハロン湾) 

  • プロジェクトで使用するジェトロファの実(ハロン湾) 

  • 「水環境管理技術能力向上プロジェクト」において供与された機材も本プロジェクトで有効活用される。 

  • 機材に関して説明するプロジェクトリーダーの大阪府大前田特認教授 

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。