農水産食品の安全性確保のための検査強化プロジェクト

(Project for Strengthening Capacity of Inspection System for Ensuring Safety of Agro-Fishery Foods)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2011年12月〜2014年11月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

ベトナムでは、食品の安全衛生面に関する制度が未整備で、管理者の能力が不足しているため、感染症や食中毒のリスクが高い状況にありました。特に子どもや老人などの社会的弱者が健康被害を受ける危険性が高くなっていました。また、輸出食品に対する信頼性向上のためには、WTO(世界貿易機関)加盟国としての国際標準に沿った安全な食品の供給が急務となっていました。この協力では、農林水産品品質管理局において、農水産食品の安全性を継続的に検査する体制の構築・強化を支援しました。これにより、同国の農水産食品の安全性の確保に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報