中央乾燥地における節水農業技術開発プロジェクト

(Project for development of water saving agriculture technology in Central Dry Zone)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2013年6月〜2018年6月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ミャンマーの中央乾燥地は周辺地域に比べて少雨であることに加え、降雨パターンの変動が大きく、天水依存型農業を展開せざるを得なかったことから、農業生産は常に不安定な状況にあります。この協力では、中央乾燥地に特化した農業研究の拠点であるニャンウー農業試験場を中心に、同地域の環境に適した品種の特定、作物栽培方法や土壌環境管理を含む圃場管理技術の改善などにかかる人材育成を支援します。これにより、中央乾燥地に適した節水農業技術が普及し、同地域の農業収入が安定することが期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子