• ホーム
  • 協力形態から探す
  • アフリカ半乾燥地域における気候・生態系変動の予測・影響評価と統合的レジリエンス強化戦略の構築

アフリカ半乾燥地域における気候・生態系変動の予測・影響評価と統合的レジリエンス強化戦略の構築

Enhancing Resilience to Climate and Ecosystem Changes in Semi-Arid Africa:An Integrated Approach

終了案件

国名
ガーナ
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2012年3月〜2017年3月

プロジェクト紹介

ガーナの北部半乾燥地域では、気候変動に起因すると目される異常気象が頻発しています。気候や生態系が変動しても経済や資源を一定レベルに保てる管理基盤の構築を目指したこの協力では、気候・生態系変動が農業生態系にもたらす影響の予測評価、異常気象のリスク評価と水資源管理手法の開発・適用などの実証国際共同研究を支援しました。これにより、自然災害に対するレジリエンス(回復能力)を高めた資源管理能力の向上と統合的な強化戦略の構築を図りました。

協力地域地図

アフリカ半乾燥地域における気候・生態系変動の予測・影響評価と統合的レジリエンス強化戦略の構築の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • アッパーウエスト州ワウエスト郡コミュニティー聞取り調査。 

  • カウンターパートによる聞き取り調査の様子。 

  • プロジェクト関係者一同でノーザン州トロン郡のプロジェクトサイトを訪問している様子。 

  • ノーザン州トロン郡にて土壌サンプルを採取している様子。 

  • 大築短期専門家(農村社会)によるトロン郡の村人への聞取り調査中の様子。 

  • 大築短期専門家(農村社会)によるトロン郡の村人への聞取り調査中の様子。 

  • アッパーウエスト州ワウエスト郡コミュニティー聞取り調査。 

  • 対象村落の地図・写真集(プロジェクトで作成) 

  • 気象局の自動気象観測装置(ボレ観測所) 

  • 国連大学アフリカ自然研究所(UNU-INRA)の地理情報システム(GIS)研究教育センター 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。