小零細企業向けBDS強化による品質・生産性向上プロジェクト

Project for Formulating a Strategic Model for Quality/Productivity Improvement through Strengthening BDS for MSEs

終了案件

国名
ガーナ
事業
技術協力
課題
民間セクター開発
協力期間
2012年3月〜2015年3月

プロジェクト紹介

ガーナでは、製造業の9割が中小零細企業で構成されています。一方で、製造業における生産性と品質はいずれも低く、産業発展のために、中小零細企業の振興が重要となっていました。この協力では、国内第二の産業都市クマシ市を抱えるアシャンティ州において、小零細企業へ「ビジネス開発サービス(BDS)」を提供しているビジネス諮問センター職員の能力強化を支援しました。さらにはBDSに、過去の協力によって成果を得た「カイゼン」指導の手法を盛り込むことで、全国の小零細企業における品質・生産性の向上を図りました。

協力地域地図

小零細企業向けBDS強化による品質・生産性向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 2012年6月に行われた第一回研修の参加者。 

  • 第一回研修におけるグループワークの模様。 

  • 第一回研修の講義の模様。講義は日本人専門家およびガーナ人講師が行った。 

  • パイロット州であるアシャンティ州の小零細企業(陶器製造)の様子。 

  • ヤシ油から石鹸を作る小零細企業。ヤシ油の石鹸はガーナの家庭でよく使用されている。 

  • ヤシ油の石鹸。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。