ナイロビ市都市開発マスタープラン策定プロジェクト

(Project on Integrated Urban Development Master Plan for the City of Nairobi)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ケニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2012年11月〜2014年12月
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発

プロジェクトの紹介

ケニアの首都ナイロビ市は、包括的な都市計画が1973年から更新されておらず、都市開発の方向性が定まっていませんでした。そのため、人口の急増に伴う交通渋滞やスラムの拡大、環境悪化などの問題が長年放置されてきました。今後の発展には、他セクターにまたがる都市計画を策定し、交通網、居住環境、廃棄物処理、給水などの整備が必要となっていました。この協力では、2030年を目標とした都市開発マスタープランの策定を支援しました。これにより、策定されたマスタープランが第4次ナイロビ市都市開発計画として承認されることが期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報