観光関連機関間のリンケージ強化を通じたデスティネーションマーケテイング・プロモーション能力強化プロジェクト

(The project for Enhancement of the Capacity of Destination Marketing and Promotion through Strengthening the Linkage among Tourism Related Organizations)

【写真】プロジェクトの様子

国名
モザンビーク [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2012年3月〜2015年3月
事業
技術協力
課題
民間セクター開発

プロジェクトの紹介

モザンビークは歴史的価値のある建造物やビーチリゾート、サファリ、彫刻や踊りなどの有望な観光資源を有し、政府は国際観光客の受け入れによる地域経済の活性化を目指しています。しかし現状では、観光産業の地域経済や雇用へのインパクトは限られており、今後はより地元に裨益する観光開発を進めていくことが重要となっています。この協力では、観光資源および観光産業の地元への裨益を促進するためのマーケティング・プロモーションの強化を支援します。これにより、観光の地域経済への好影響が期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子