理数科教育改善プロジェクトフェーズ2

(Strengthening Mathematics, Science, and Technologies Education Project Phase 2)

【写真】プロジェクトの様子

国名
セネガル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2011年9月〜2015年8月
事業
技術協力
課題
教育

プロジェクトの紹介

セネガルでは、学校に通うことで得られる成果(学力・修了率の向上)が初等教育の課題となっており、特に、教員の教科知識や指導法の向上が課題になっていました。日本は3州を対象としたフェーズ1において、小学校教員の理数科教授能力の向上を支援しました。この協力(フェーズ2)では、その成果を踏まえ、対象を全14州に拡大し、研修の実施運営体制の構築・強化、研修内容の質改善に関する支援を行いました。これにより、理数科に関する教員の指導力向上と児童の学力向上も寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報