アチョリ地域コミュニティ開発計画策定能力強化プロジェクト

(Project for Capacity Building of Local Government on Implementation of Community Development Project in Acholi Sub-Region)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ウガンダ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2011年11月〜2015年11月
事業
技術協力
課題
平和構築、ガバナンス

プロジェクトの紹介

ウガンダ北部地域では、1980年代から20年以上続いた紛争のため大量の国内避難民が発生しました。和平成立後の2008年頃より避難民の帰還が本格化していますが、紛争の影響を強く受けたアチョリ地域アムル県では、地方政府の行政能力の回復が遅く、復興・開発も他地域と比べて遅れていました。この協力では、アチョリ地域において、開発事業計画や予算計画策定能力の向上、コミュニティ開発の実施体制の強化を支援しました。これにより、同地域の地方行政機関の帰還民に対する生活基盤や基本的サービスの提供能力の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報