ITSマスタープラン調査プロジェクト

Study on Introduction of Intelligent Transport Systems(ITS)

国名
ブラジル
事業
技術協力
課題
運輸交通
協力期間
2012年3月〜2013年6月

プロジェクト紹介

ブラジルのリオデジャネイロ市と連邦特別区では、自動車保有台数が急増し、朝晩のラッシュ時には渋滞状況が年々悪化しています。そのため、インフラ整備による脆弱性の克服と、既存のインフラを有効活用するための情報提供が急務です。この協力では、高度道路交通情報システム(ITS)を利用したソフト面での交通管理を図るため、ITS導入を促進するマスタープラン作成を支援します。対象地域においてITS導入計画が策定され、道路交通情報が提供されることにより、道路・公共交通サービスが向上し、交通混雑が緩和されることが期待されます。

協力地域地図

ITSマスタープラン調査プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 現地の交通状況 

  • リオ市オペレーションセンター(COR) 

  • METRO-Rio管制センター 

  • リオデジャネイロにおけるITSマスタープランセミナーのプレゼンテーションの様子 

  • 連邦特別府における簡易ITSマスタープランセミナー(檀上の様子) 

  • 連邦特別府における簡易ITSマスタープランセミナー(会場の様子) 

  • 本邦研修の様子(奈良国道事務所) 

  • 本邦研修の様子(日産ショールーム) 

  • Closing Ceremonyにてリオデジャネイロ州Lopes交通局長から感謝の意を表すプレートを受領 

  • Closing Ceremonyにてリオ州、JICAブラジル事務所、調査団の集合写真 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。