ナカラ回廊経済開発戦略策定プロジェクト

(The Project for Nacala Corridor Economic Development Strategies in the Republic of Mozambique)

【写真】プロジェクトの様子

国名
モザンビーク [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2012年3月〜2016年1月
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発

プロジェクトの紹介

モザンビーク北部のナカラ経済回廊地域は、石炭などの天然資源や広大な土地、水資源などに恵まれ、天然の良港であるナカラ港を基軸とした開発・産業振興が期待されています。日本や各国ドナーによる支援や民間企業による投資活動が活発化していますが、同国政府は北部地域の開発計画を有しておらず、全体像や開発の規範がないまま虫食い状態の開発が進行していました。この協力では、同回廊に関する開発の制約・促進要因の分析を行い、開発戦略策定のための調査を行いました。これにより、資源の適切な管理、適切な民間投資の促進に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子