アッパーナイル州マラカルタウン社会経済インフラ総合開発及び緊急支援計画策定プロジェクト

(Comprehensive Planning and Support for Urgent Projects on Social Economic Infrastructure in Malakal Town)

【写真】プロジェクトの様子

国名
南スーダン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2012年1月〜2014年6月
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発

プロジェクトの紹介

南スーダンの3大都市のひとつ、アッパーナイル州マラカルタウンは、2005年の和平合意以降も、首都との政治的・地理的距離や政情不安により、20年に渡る紛争により疲弊したあらゆる社会経済インフラの復旧が手つかずの状況に追いやられていました。また、難民・帰還民の流入により人口は急増し、人々が限られたインフラから享受するサービスは劣化の一途をたどっていました。この協力では、人々の生活の再建、安定に寄与するために、10年先を見据えたインフラ整備計画の策定、緊急復旧事業、そして人材育成を支援しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報