アッパーナイル州マラカルタウン社会経済インフラ総合開発及び緊急支援計画策定プロジェクト

Comprehensive Planning and Support for Urgent Projects on Social Economic Infrastructure in Malakal Town

国名
南スーダン
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発
協力期間
2012年1月〜2014年6月

プロジェクト紹介

南スーダンの3大都市のひとつ、アッパーナイル州マラカルタウンは、2005年の和平合意以降も、首都との政治的・地理的距離や政情不安により、20年に渡る紛争により疲弊したあらゆる社会経済インフラの復旧が手つかずの状況に追いやられていました。また、難民・帰還民の流入により人口は急増し、人々が限られたインフラから享受するサービスは劣化の一途をたどっていました。この協力では、人々の生活の再建、安定に寄与するために、10年先を見据えたインフラ整備計画の策定、緊急復旧事業、そして人材育成を支援しました。

協力地域地図

アッパーナイル州マラカルタウン社会経済インフラ総合開発及び緊急支援計画策定プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 主要交通手段はロバ。川沿いの為、雨季は道路が浸水し、車が立ち往生する。(写真提供:久野真一) 

  • マラカルの病院。廊下にもベッドが並ぶ、外科病棟。(写真提供:久野真一) 

  • ナイル川沿いの公共水栓。(写真提供:久野真一) 

  • 窪地に溜まった水を、小さな容器で、タンクに水を汲んでいく子ども達。綺麗な水へのアクセスが大変な地域だ。(写真提供:久野真一) 

  • ナイル川から離れた内陸の公共水場。水を汲みに来た少女。(写真提供:久野真一) 

  • 長い道のりを歩いて、公共の水場へ向かう人達。(写真提供:久野真一) 

  • マラカルの港。荷物を頭の上に載せる母子。(写真提供:久野真一) 

  • マラカルの港で、ロバの荷車を操る少年。(写真提供:久野真一) 

  • マラカルの港で、のんびりと釣り糸を垂れる子ども達。(写真提供:久野真一) 

  • マラカルの港、炭袋に入れて運んだ魚を川岸に広げる。(写真提供:久野真一) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。