チャオプラヤ川流域洪水対策プロジェクト

Project on a Comprehensive Flood Management Plan for the Chao Phraya River Basin

国名
タイ
事業
技術協力
課題
水資源・防災
協力期間
2011年12月〜2013年6月

プロジェクト紹介

タイでは、2011年に記録的な大雨により大規模な洪水が発生し、首都バンコクやアユタヤなどの工業集積地に大きな被害をもたらしました。今後も同様の洪水が発生する危険性は十分に考えられ、将来、同じような災害を起こさぬよう、中・長期的な視点に立った対策が必要でした。この協力では、チャオプラヤ川流域の洪水対策マスタープランの策定、防災・災害復興支援無償の概略設計の実施、洪水予測システムの構築および洪水情報管理システムの計画策定の3つのコンポーネントからなる支援を行いました。これにより、同国の洪水対策の拡充に貢献しました。

協力地域地図

チャオプラヤ川流域洪水対策プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • チャオプラヤ川洪水災害(破堤)の状況 

  • 洪水時に水没した工業団地の上空からの写真 

  • 洪水後の支援で活躍した緊急援助隊排水ポンプ車チーム 

  • 洪水災害後の緊急支援の際に、タイのインラック首相にJICAの支援について説明する竹谷客員専門員 

  • タイ国政府水資源管理戦略委員会主要メンバーと洪水対策計画を検討する竹谷客員専門員(写真左) 

  • 2012年1月に開催した、タイ国政府と合同の「チャオプラヤ川流域統合水資源管理セミナー」の様子 

  • 被災した工業団地の状況について説明を受けるJICA職員などの関係者 

  • タイのプロートプラソップ科学技術大臣に洪水予測技術について説明する竹谷客員専門員 

  • 先方政府との間で実施されたマスタープランの協議 

  • タイ国政府機関向けに開催したセミナーでのマスタープランの内容説明 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。