労働保障監察プロジェクト

Project for Labor and Social Security Inspection

国名
中華人民共和国
事業
技術協力
課題
社会保障
協力期間
2013年1月〜2016年1月

プロジェクト紹介

中国では労働法の制定以降、労働紛争が増加しており、労働監察制度の強化に取り組んでいます。今後はさらに積極的・予防的な監察姿勢への移行や、雇用形態の多様化に伴う権利侵害の複雑化などへの対応が求められていますが、監察情報システムの整備や監察員に対する研修内容などは各地方で統一されておらず、労働監察基準の統一化など、労働監察制度の更なる強化が必要とされています。この協力では、労働保障監察に関する研修を実施するための基盤強化や、労働保障監察員の能力向上などを支援します。これにより、同国の労働保障監察能力の強化を目指します。

協力地域地図

労働保障監察プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 厚生労働省労働基準局局長表敬 

  • 厚生労働省労働基準局より講義 

  • 日本経済団体連合会より講義 

  • 全国社会保険労務士連合会、東京都社会保険労務士会との記念写真 

  • 愛知労働局局長表敬 

  • 名古屋北労働基準監督署より講義 

  • 名古屋北労働基準監督署内見学。研修員は日本の労働基準監督関連書籍に対し大いに興味を示した。 

  • 名古屋北労働基準協会専務理事よりご挨拶 

  • 名古屋北労働基準協会より講義 

  • 研修成果発表会準備 

関連情報